オーガニックぶどうジュース 無添加 アロマに癒されるフランス産 『ディディエ』

世界NO1のぶどうジュースのブランド、フランス「Didier」のワインのようにアロマを楽しめ、癒されるジュ・ド・レザン(ぶどうジュース)『ディディエ ロゼ』、『ディディエ ドール』

ご感想アンケートフォーム

無添加ぶどうジュース「ディディエ」についてのご感想はこちらからどうぞ

無添加ぶどうジュース「ディディエ」をお飲みになられた方へ

お手数ですが以下のアンケートフォームにご回答の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください(複数選択可能です)

(複数選択可能です)

(味が濃厚、酸味がある、香りがよい等)

(味が濃厚、酸味がある、香りがよい等)

(味が濃厚、酸味がある、香りがよい等)

(味が濃厚、酸味がある、香りがよい等)

(味が濃厚、酸味がある、香りがよい等)

(例 カベルネとチーズが合いました)

無添加ぶどうジュース「Didier」はオーガニックですが、なぜぶどうジュースはオーガニックでなければならないのでしょうか?

それはぶどうの果実を手にすればわかるように、皮が薄くてつぶれやすいため、水洗いされないからです。皮に付着した農薬がそのまますべて果汁に溶け込んでしまうので、あえて手間とコストのかかるオーガニックにこだわる必要があるのです。(「オーガニック・ワインの本」(田村 安 著、春秋社刊)

微生物や菌を殺すような農薬や自然由来ではない化学的に造られた添加物は当然あなたの体内の腸内細菌にも影響を及ぼします。

さらに「Didier」はフランスボルドー産というテロワール(土地)で栽培されたぶどうであることにもこだわります、どうしてか?

直接口に入れるもので、それがどこで造られたどのような原材料かを知りたいと思うのは当然のことです。 どこ産かもましてどんなぶどう品種で造られているかもわからないノンアルコールは論外です。

農薬や化学肥料を使用しないことで、ぶどうの根が地中深くに根を張り巡らし、豊富なミネラルを含んだ地下水を吸い上げ、栄養分をたくさん果実に供給するため、果実感のしっかりした美味しいぶどうが出来ます。

それに対し、化学肥料によって栽培された根を地上近くに張るぶどうは雨が降ればその水をすべて吸収してしまいます。だから、ボルドー産「Didier」のような凝縮感のある味わいにはなりません。そのようなぶどうで造られたぶどうジュースとは歴然とした大きな味の違いが出るのは当たり前のことなのです。

無添加でなければならないことは言うまでもありません。

酸化防止剤(亜硫酸塩)という化学物質はできることなら「身体に取り入れたくない」と思う人がほとんどだと思います。
オーガニックワインですら酸化防止剤として二酸化イオウのガス(水と反応して果汁のなかに溶け込む亜硫酸塩とは人体への害という点で大きく違います。ガスは開栓されれば気化して消えてしまうので)が使用されていますが、「Didier」のオーガニックぶどうジュースはそれすら添加されていないのです。

以上で「Didier」がなぜこれ以上ない、身体にやさいいノンアルコールと評されているか、その理由がおわかりになったと思います。

天然果汁100%は一見ぶどうジュースとしてそれほど珍しいことではないと思われるかも知れません

しかし、それが「オーガニック」、「無添加」、「ボルドー産」、「VIEILLES VIGNES」(樹齢が一定以上の年数の木だけを選定、より美味しいぶどうが実るため)、「単一のセパージュ」(味や色の調整、原材料コストを下げるために異なる品種のぶどうをブレンドしていない)、「ヴィンテージ」(同じ年に収穫されたぶどうだけを使用)という他に類を見ない特徴があるとしたら、それはレアです。

もう一つ忘れてはならない驚くべき「Didier」のこだわりがあります

それは果汁をびんに詰めてから時間をかけて一本一本低温殺菌しているということです。
こうするとどういう効果が生まれるか。
果汁のアロマや旨みがそのままボトリングされるわけですが、それはぶどう酵母がびんの中で生きていることを意味します。もちろん活性して発酵したらアルコールになってしまうので、活動を抑制するために時間をかけた低温殺菌が施されているわけです。

こうした「びん火入れ」には酸化防止剤を添加しなくとも酸化を遅らせる効果があるのです。
そして、完成したしたとき、その香りや味わいに大きく反映します。ぶ
どうジュースについては、その発酵・酸化を抑えるためにどのような方法が取られてるかを知っておくことはそのまま味に直結するので、とても重要です。

炭酸入りのスパークリングぶどうジュースの製造においても、殺菌された果汁をびん詰めする直前に炭酸ガスを注入するのが一般的です。

しかし、ぶどうジュース作りのの専門家であるディディエ氏の場合は違います。

果汁に炭酸ガスを入れてびん詰めした後で低温殺菌しています。
そのため、泡が果汁にきれいに溶け込み、グラスに注いだとき、とてもきめ細かくやさしい泡立ちになるのです(ディディエ氏の作るスパークリングぶどうジュースの写真でご確認ください)。

こうしたこだわりがまさに世界NO1のぶどうジュースを生み出しているのです。

 

品質に自信がある製品は原材料から製法に至るまで明確に細かくしっかりと開示されていますし、逆にそうでないものは自分の都合のよいものだけを公開し、マイナスイメージを与える添加物を載せていないか、あるいはあいまいで抽象的な表現になっているでしょう。
これらは消費者が実物を確認できないネット上で特にノンアルコール飲料を選ぶ際に注意しなければならないポイントです。


見た目だけで判断したり、売り手の一方的な情報を鵜呑みにしたりするのではなく、法律に基づき実際にラベルに表記されている「原材料名」を確認し、その中身をチェックすることが必要です。

そのような点で「Didier」はノンアルコールとして、フランスボルドー産、使用されているぶどう品種、ぶどう以外に添加物は一切使用されていないこと、フランス・EUでオーガニック製品として認証されていること、すべて余すところなく、公開されています。

直接口に入るものだけに、こうした信頼できるノンアルコールをおすすめします。

このように自然の素材だけで造られているので、材料にこだわる料理とは非常に相性がよいです

なかでも「Didier」が誇る世界NO1のノンアルコールスパークリング『ディディエ ドール ペティアン』は、日本はもちろん世界的に有名な京都のミシュラン3つ星日本料理店で「和食に合うノンアルコールシャンパン」としてその味わいがその道を極めた職人により認められました。

フランス料理との相性は言うまでもなく、洋食においてもフランスでミシュラン3つ星シェフ巨匠アラン・デュカス氏のレストランで採用されています。

添加物を使用して人工的に造られた味でない、天然の原材料を使って職人ディディエ氏の手によって生み出された、いままでのぶどうジュースとはまったく異なる香り高く奥深い味わい、その違いはその価値がわかる人にはすぐにご理解頂けます(2017年フランス料理業界の巨匠15人により最高のアルチザンの一人に選ばれたことがそれを証明しています)

Simple is best!!(自然が生み出す味が一番です)

ぶどうジュースの専門家メゾンディディエが造る、フランスボルドー産オーガニックジュ・ド・レザン(無添加ぶどうジュース)「Didier」をどうぞお試しください

ー実際に「Didier」ブランドのジュ・ド・レザン(無添加ぶどうジュース)をお飲みになられたお客様の生の声ですー

「飲みやすく、とても美味しかった。両方とも好きです。香りがよく、すっきりしていて食中に合います。」(愛知県 T・N 様、 男性)

「美味しい。『カベルネ』が特に好きです。味が濃厚なので。生産者のこだわりを感じました。」(東京都 E・Y 様、男性)

「癖のないサッパリとした味わいのなかに深みがあります。ワインは飲みますがお酒があまり強くはありません。『ディディエ ロゼ』はワインと遜色のない良い商品だと思います。両方とも好きです。ワインは白が好きなのですが、メルローもカベルネも味わいは違いますがどちらも甲乙つけがたい私の好きな味です。」(大阪府 Y・U 様、男性)

「とても濃厚で美味しかったです。両方とも好きです。どちらも香りが良く、酸味が爽やかでした。」(東京都 M・S 様、女性)

「ストレートでも、炭酸水で割っても、とにかく美味しい。味が濃厚で、香りも色も楽しめます。甘みを強く感じたときには、炭酸水を入れて飲むと、ストレートとはまた違った爽やかさが感じられました。『カベルネ』の方が『メルロー』に比べて酸味が強いので好きです。」(愛知県 H・H 様、女性)

「香りが良く、ただのぶどうジュースよりは甘すぎず、ワインを飲んでいる感覚に近い、味が濃厚な『メルロー』の方が好きです。」(千葉県 S・S 様、男性)

「普通のぶどうジュースだと、舌に残るエグ味が気になるのですが、これは本当にまろやかで飲みやすかったです。」(山口県 M・S 様、女性)

「体質的にまったくアルコールの飲めない家族には好評、美味しいです。」(東京都 T・G 様、女性)

「ノンアルコールといえども妥協はしたくない、質の良いこだわりの飲み物を提供したい」

「ただ雰囲気だけ楽しめればよい、味は中身は二の次、甘くなければよいという理由で自然由来のものではなく、添加物や濃縮還元果汁で造られた、質の低い飲み物には一切興味がない」

「料理同様本当に美味しい飲み物をお客様に出したい、お客様にはできるだけ身体にやさしい素材のものを提供したい」

「料理とのマリアージュにより、お酒の飲めないお客様に食事を楽しんでもらいたい」

「そこに行かないと飲めないようなお店、お客様双方にとって付加価値が高い飲み物を置きたい」

「お客様に美味しいと喜ばれる飲み物を提供したい」

レストラン様はこの機会にぜひ一度お試しください!

オーガニックぶどうジュース『ディディエ ロゼ』、『ディディエ ドール』全種類プチボトルをお好みで!!

特定商取引法に基づく表示

販売業者株式会社 ディディエ・ジャポン
運営責任者黒田浩司
所在地

東京都足立区加平3-12-12

(注)こちらでの直接販売は行っておりません

業務内容フランスボルドー産オーガニックノンアルコール『Didier』輸入販売
電話番号

03-5697-8011

(営業時間 9:30~17:30、土日、祝日を除く)

Eメールアドレスinfo@didierrose.jp
URL

https://didierrose.jp

販売価格価格表に記載しております
申込方法ご注文フォーム
商品代以外の必要料金なし
商品の発送方法及び引き渡し時期並びにお支払い方法

ヤマト運輸代引きにて配送手続きを行います

(配送先や天候などにより若干のずれが生じる場合がございますので、予めご了承下さいませ)

ご注文のキャンセル・ご返品について

出荷手配前のご注文キャンセルの場合、メールではなく、必ずその旨お電話にてご連絡ください

なお、ヤマト運輸への出荷手配後はご返品扱いとなります

配送途上での破損等の不良品ではない商品で、お客様が返品をご希望される場合は商品到着後7日以内に、必ずお電話にてご連絡の上、ご返送ください

送料はお客様都合による返品のため、お客様負担となります

但し、下記の場合には返品はお受けできません

●開封・ご使用になられた商品

●お客様にお届け後、傷・破損が生じた商品

●納品時の商品ラベルを剥がされた商品

個人情報保護法方針

株式会社ディディエ・ジャポン(以下、当社)は、お客さまからお預かりした個人情報を安全に管理していく責任を果たすため、以下の通り個人情報保護方針を定め遵守して参ります。

【個人情報の収集目的】
 1.当社の商品を販売するため、および情報提供のため。
 2.カスタマーサービスサポートのため。
 3.マーケティングに関する情報や当社が提供する商品等の案内のため。

【個人情報の利用】
 1.個人情報は前述の目的以外には利用致しません。
 2.個人情報は第三者に提供いたしません。
 3.個人情報に関する法令及びその他の規定を遵守いたします。

【個人情報の管理】
 個人情報への不正アクセスや不正な流出、紛失、破壊、改ざん等に対し、技術面及び会社内において必要な安全策を継続的に講じて参ります。

“VIEILLES VIGNES”(ヴィエイユ ヴィーニュ)の無添加ぶどうジュース『ディディエ ロゼ』、『ディディエ ドール』を是非お試し下さい